教習1時間目

 

実技教習1日目

 

ドッキドキでした(笑)

『きっと今日から乗るんだろう!!!』

という覚悟で行きました。

教習内容は

 

・アクセルやクラッチなどの説明

・ハンドルを真っ直ぐにしてみましょう!

・ではそのまま押して移動しましょう!

・引き起こし

・跨ってクラッチ操作、ギアチェンジ、ウインカーを出してみる。

・じゃあ実際に少し走ってみましょう〜!

 

ざっとこんな流れでした。

 

まず、はじめに…

免許は普通免許、ATです。

 

「クラッチ?」

 

…….???????

 

てな感じでしたのでyoutubeを見漁り、教本を読み込んでいきました。

バイクを前にして大きさにまずビックリしましたが

クラッチの役割や操作はすんなりできました。

 

ハンドルを真っ直ぐにするのには想像以上の力が必要でした…。

自転車の感覚では到底ダメ(当たり前)

 

ハンドルを真っ直ぐにして車体も真っ直ぐにする。

この時にすでにバイクを起こした向こう側に倒しそうでしたが

なんとか持ちこたえ倒しはしませんでしたが重い重い。

そのまま押して移動、一緒に教習を受けていた男性二人は難なくクリア、移動も早かった。

 

引き起こしもなんとか、なんとかクリア。

できた時その場にいた方がみんな拍手してくれました(笑)

 

ここで教官がローシートに変更してくれました。

ふぅ…ちょっとホッとした。

 

クラッチやギアチェンジは予習していったので◎

 

ここまではほぼ順調でしたが最後の走ってみようでテンパり

エンスト。あぁ〜!!!

他の2人はす〜っと難なく発進。

 

自分がクラッチを離したことすら気づかなかった。

それくらいナチュラルにクラッチを離したところで時間が来て

教習1限目終了。

 

「次回はマンツーマンでつくね。」と教官に言っていただき

一緒に教習を受ける方の迷惑になってしまうと感じたので安心。

自分大丈夫かな〜…と。

不安が残った1日目でした(..)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です