ハンドメイドを始めたきっかけ。

 

こんにちは!

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回はハンドメイドを始めたきっかけを

お話ししたいと思います。

 

 

小さい時から何かを作ったりすることが好きでした。

 

先生に絵を褒められたり、友達に「ちいは絵が上手だね」と言われたり…

ですが、自分で”あ、私、絵が上手いかも!”

と思ったことはありませんでした。

 

いつも納得いく仕上がりにならなかった…り

模写が上手な男の子が羨ましかった!!(笑)

 

それに仲が良かった子がものすごく絵が上手で

アイディアもすごいし器用だったので自分の絵やアイディアはいつも劣って見えて好きじゃなかったです。

 

 

けど、家族は「ちいは器用だ」「上手だ」と。

高校生の時。

「2個下の妹が友達とディズニーランドに行くの!!

4人分、お揃いのイヤリングを作ってくれない??」

 

これがハンドメイドを始める第一歩でした。

 

作ったイヤリングをすごく褒めてもらえて、気に入ってもらえて嬉しかった。

のがきっかけです。

 

その時はキャラクター物を作って喜んでもらえましたが

自分が考えた、自分のキャラクターの商品を

”欲しい!”と思っていただけて注文が来た時は嬉しかった…

 

ハンドメイドって作家さんの思いが詰まっていて暖かい感じが好きで

よくネットで可愛いものを見つけています。

うわ!すごいな〜可愛いな〜と思うと

作家さんはどんな方なんだろう?といつも気になってプロフィールを読んだりします。

 

ハンドメイドを始めたいな〜と思った方に私と同じ気持ちになった方がいるかもしれませんが

学歴や職業が

「高校からデザインの学校に通っている」

「(有名な)デザイン学校を卒業」

「イラストレーターしています」

など…かっこいい。

 

何が言いたいか!

 

『デザインやイラストの学校に通っていない私でも

ハンドメイド活動ができている。

誰かに欲しいと思っていただける。』です。

 

もし、勉強をしていたら

今の作り方に辿り着くまでにこんなに時間がかからなかったんじゃないか?

 

 

とも思いますが失敗しまくったからこそ自信を持って今の作り方で活動できる。

 

 

使えなかったペンも、合わなかったレジンも、プラ板も、粘土も

今になるのに必要だったんだな〜と思います。

 

 

聞くのは簡単ですが失敗して改善して経験するとすごく自信がつくし

成長してる感が楽しくなってきます(笑)

 

 

当時高校生だったので使い物にならなかった材料があると「うわぁ〜…」となっていましたが(笑)

 

もしこれからハンドメイドを始めようと思っている方!

迷わず始めて、作り方を研究して、”欲しい!”と思っていただける嬉しさを味わって欲しいです。

 

長くなりましたがハンドメイドを始めたきっかけでした!

最後までご覧いただきありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です