教習5、6時間目

 

教習5時間目

 

4時間目はビッグスクーターに乗りました。

「MTより足がつきにくい。」

「重い」

「ハンドル操作がしにくい」

 

教官の3言で

”今日は何回バイクぶっ倒しちゃうんだろう…”と思いました。

 

やっぱり重い、ふらつきましたが

めでたく一回も倒すことなく教習を終えました。(基本的な事ですね、はい。)

 

でも慣れるとハンドル操作も楽に出来ました!!よかった!!

 

終わってみてなんとなく。

MTより停止がしやすかったです。

クラッチ操作がない分ブレーキとバランスを取りやすいんだな〜と。

クラッチを難しく考えすぎず自然に乗れるように頑張ります。

 

 

教習6時間目

 

 

前回、停止時に何回もふらつきバイクを倒したので

少し不安な教習でした。

 

 

が、乗る前に不安なところを話し、指導を受けました。

 

「停止する時にふらついてバイクを何回も倒してしまった。」

アドバイスは「下をみない事。」でした。

 

 

以前にも言われたことがありましたが

ブレーキの調節、クラッチ操作に気を取られ忘れていました。

 

 

今回は意識して、停止時だけではなく走行中、カーブを曲がる時に

下を見ない!顎を下げない!!を意識して乗りました。

 

どんなに意識しても

「はい、下見ないよ〜」と指示を受け

”はっ!”

っとし、大げさに顎を上げたりしながら1時間乗りました。

 

 

一回も倒さなかった!!

 

 

ふらっとする時は前ブレーキを強くかけてしまった時くらい。

 

 

自分なりに上手く出来たことがすごく嬉しくて

お父さんに、弟に聞かれてもいないのに報告(笑)

 

 

今回、服装でアドバイスをもらいました。

グローブです。

軍手でも可な教習所だったので家にあった工具を扱う時用の軍手を使っていました。

 

 

内側がゴムになっているものは滑らないので

手が疲れるしやりづらいよ。と

 

前ブレーキをかける時、クラッチを握る時

滑らないと深く握ろうとした時に大変。

 

文章で説明しにくいのですが…

とりあえずゴムや滑り止めが付いていないものを

使うべきだと思いました!!

 

 

今日の感じを忘れずに次も頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です